« 迷走する?セラミックタイル業界!! | トップページ | 銭湯・・・大好きです »

2010年2月 9日 (火)

セーフティは何でも屋???

      0年前の壁色にしてほしい??

 直近の話です。親交のある某大手ゼネコンさんから新ネタを頂戴しました。改修工事で止む得ず、某大手ホテルの石壁を数平米張り替えたが、その箇所だけが白く目立って、壁全体における色のバランスが悪くなったとして、ホテル側から苦情を呈された。セーフティさん何とかしてくれんか・・・。

 このホテルは、当地に歴史を刻む老舗。新設当初の真白き石壁も、50年の時を重ね、茶ボケした何とも言えぬ風情を醸し出しています。その壁の中央部が突然、真っ白になったもんで、一気にバランスが悪くなりホテル側が慌てたんです。

 さて、慌てたのは私も同じですよ。だって今まで経験した事が無いのですからね。・・・さっそく弊社関連の石材屋・塗装屋・メンテナンス関連業者・リフォーム業者等々、彼等の過去の経験則の中に良いアイデアがないか尋ねてみました。・・・皆さんの見解としては、大変に難しいので止めた方が良いのでは・・・って事に・・・なりました。

 止めろって言われると・・・悪ガキの頃から私の好奇心は、より一層旺盛になるんです。無(無知)だからと逃げては何も生まれません。過去15年間の滑り止めに関わる全てのノウハウの蓄積も〃ゼロ(無)〃から始まった事ですから。・・・反対を背にサンプルの真白き石を10個調達してきました。

 50年もの間に、真っ白な石(花崗岩)は、酸化しやや錆び色に黄変しています。その黄変した中に、適当な数々の汚れが付き、風情ある色合いを演出しているのです。タイルを例として挙げれば、イタリアのテラコッタみたいなもんですかね。

 熟成されたモノを補修するには、補修剤も熟成したモノを使うのが適正であろうと考えました。・・・さて、薄い錆び色を出すのに何を使えば良いのか?・・・その他の汚れ色に何を使ったら良いのか?色の遠近をどう演出すべきか?・・・何かしら考えていたら楽しくなってきましてね。・・・タバコのスイカスを集めては1日水に漬け、いい色が出たらガーゼで絞り、そこへ醤油を適量入れ、鍋に入れて煮詰めてみました。・・・真っ白な石に刷毛で軽く塗ってみると・・・なかなか良い感じの下地が出来たじゃア~リマせんか。その後、チョコチョコ手を加え良い感じのサンプルが出来上がりました。

 さっそく仕上がったサンプルをゼネコンさんに持参し、評価を伺う事にしました。・・・『えーリアルだなぁ』・・・歓喜の第一声を頂戴し、張り替えた現場へ色合わせのチェックに向かいました。古いオリジナルの石にサンプルを貼り付けると、旨く馴染んで全く見分ける事ができません。ホテルの関係者も感激してくれて、その日のうちに特殊補修工事として仕事が決まりました。

 私的には、こんなんで仕事を貰って良いのだろうかと思っていました。・・が、ゼネコンの担当者が『10年前にも同様の出来事があり、その時に石屋さんが補修した石がこれなんョ.』・・・ゼネコン担当者が指差した先には、ハッキリと色目の違う石が・・・ありました。

 また一つ私の引き出しが増えたような気がしました。大げさで手前味噌でもありますが、〃無から生まれた発想が世界を創造して来たんだ〃と、前向きに思考する私故に、人に笑われたり失敗を重ねる事も度々です。・・・が、もともと素人で白紙であった私の紙が、ほんの少し色づいているように感じます。・・・1つ1つコツコツと何かをこなす度に色がついて行くんでしょうが、残りの人生を考えると最終的には真っ赤には染まりきれず、極薄のピンクでピリオドを打つんでしょうね。それ故に、受け継ぐ人達に期待するしかないのです。

次回へ

 

« 迷走する?セラミックタイル業界!! | トップページ | 銭湯・・・大好きです »

滑り対策は実社会の緊急テーマ」カテゴリの記事

コメント

受け継ぐ若者の一人でありたいと思う今日です。
さぁ、修行!修行!

若者さんへ
心強い言葉を有難う。期待します。頑張ってくださいね。いつでも困ったら電話ください。待ってますよ。

お久しぶりです。
久し振りにブログを拝見しました。
あいかわらずの研究熱心さに、ただただ感服する次第です。
これからも挑戦しつづけてくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷走する?セラミックタイル業界!! | トップページ | 銭湯・・・大好きです »