« 仕事もスポーツも心・技・体!? | トップページ | 複雑ですが・・・笑 »

2014年2月10日 (月)

日常からの危険予知・予測・・・

2014/2/10(月)晴れ

こんにちわ!スリップアウトの荒川です。

先日は全国的にかなり冷え込み関東のほうではものすごい雪でしたね。

死者やケガ人がでるほどの積雪だったようです。

Img_995338_37161892_01

引き続き、十分気を付けて下さい!!

雪の降る地域の方々は、常に危険を予測しながら歩行されていると思いますが、

大阪や東京あまり雪が降ったり積もったりしない地域では、危険予知・予測がまだまだだ

と思います。

天候や状況に合わせ、危険予知・予測する習慣をつけていただきたいと思います

自動車教習所で習ったように、『かもしれない運転』ではなく、『かもしれない歩行』を

身につけましょう!

雪の日や雨の日は、滑りやすく大変危険です

意識ひとつで、ケガを防ぐことができます。

歩行する際、歩幅を小さくすることによりバランスの崩れが最小限に抑えれます。

常に『滑るかもしれない』と危険を予測しながら、歩行することで危険な個所を回避すること

ができます。

靴の裏全体で地面を踏むように、できるだけ接地面積を大きく(多く)することで、

滑りにくくなります。

次に、重心をやや前方にするため軽く膝を曲げて歩行すると良いと思います。

ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いているかたも最近多いですが、周囲の音が聞こえてな

ければ未然に防げることもできなくなる可能性が高くなります。

スマートホン(スマホ)は厳禁ですね。

音というのも、すごく大事です。

危険なことは音や声で判断できることが多々あります。

天気にかかわらず、ボリュームを下げるなどして周囲の音を聞こえるようにしましょう。

荷物なども天気の悪い日は、両手がふさがらないように心がけましょう。

人間はバランスを崩す際、反射的に手をつきます。

この手がふさがっているかふさがっていないかでは、ケガの有無または度合に関係します。

前では顔、後ろでは後頭部・・・

大変危険です・・・




雪の日や雨の日は、歩幅を普段よりも小さく(狭く)歩行し、周囲の音が聞こえるよう工夫し

鞄や荷物は、背負えるショルダーバックやリュックサックに替え、両手がふさがらない

ように心がけ、危険予知・予測をし行動してください。

雪の日だけではありませんよ!!

いつもそうすることで、事故を未然に防ぐことができるのです!!

日常から心がけることによって、急な状況にも対応することができるようになります
As20140111000195_comm1

以上、十分心がけ行動するようにしましょう!!

滑りの事なら
http://www.slip-out.jp/index.html

http://www.safety2.jp/

フェイスブックでも紹介中
https://www.facebook.com/

« 仕事もスポーツも心・技・体!? | トップページ | 複雑ですが・・・笑 »

コメント

荒川さん

おはようございます!
東京は雪国と化していましたよ!
あちらこちらで転倒者続出でした。
確かに、雪仕様の格好や歩き方などしていなければ、
転倒してもケガの恐れがありますね!
すごい危険を感じました。
日々の意識がいかに大切か…勉強になります。
大阪は大丈夫でしたか?
今週末も天気が悪いので気をつけてくださいね。

管理といえば さん

コメントありがとうございます。
おはようございます!
大阪は大丈夫でしたが、高速道路等では凍結で規制がかかったりしています。
東京は・・・ビックリしましたよ!
ケガはなかったですか?
今週末も天気が悪いみたいですね。
十分気をつけましょう!!
また更新しましたので、宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事もスポーツも心・技・体!? | トップページ | 複雑ですが・・・笑 »